マツキヨPBのトイレ掃除シートレビュー

スポンサーリンク
お金に関する実践

以前の記事で書いたマツキヨのPB商品「丈夫で流せるトイレクリーナー厚手大判タイプ」を使ってみました。
普段使っているトイレクイックルと比較しながら、使用感をレポートしてみたいと思います。
価格としてはマツキヨのPB商品が10枚×2パックで税込み\253-
トイレクイックルはマツキヨで買うと詰め替え用10枚×2パックで税込み¥405-でした。
トイレクイックルは1枚当たりのお値段が約1.6倍。
ちょっとした節約にはなりそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花王 トイレクイックルつめかえ用ジャンボパック 20マイ
価格:405円(税込、送料別) (2019/10/4時点)

その前に、Amazonの衝撃ニュース

昨日のYahoo!ニュースで初めて知ったのですが、Amazonで注文履歴が流出したそうですね。
他人に住所や氏名、注文履歴が見られるなんて!
しかも、このことについてAmazonから正式な告知も謝罪もないみたい。
自分もその対象になってる可能性もあるし、すごく怖い…。
これは、いよいよAmazonさんとは縁切りかな。
以前に偽物をつかまされてから、不信感がかなり募ってます。
プライム商品で、「この商品は、〇〇が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」っていうものだったんですが、リピート買いしてるから届いた瞬間に偽物ってわかりました。
でもこの商品、Amazon以外で売ってないんですよねー

トイレお掃除シート比較;まずは見た目

話をトイレお掃除シートに戻したいと思います。
まずは見た目の比較からです。

パッケージの大きさはほぼ同じ。
トイレクイックルは10枚入り、マツキヨPB商品は12枚入り(期間限定で増量されてました)、なのでマツキヨの方が厚みがあります。
また、マツキヨはパッケージにシールが付いているので、ケースに移し替えなくても使えます。

もともと写真撮るの苦手な上に、スマホ変えたばっかりでわかりづらい写真でスミマセン…

広げるとこんな感じです。
マツキヨの方が大きい?と思いきや、完全に広げると1枚の大きさはほぼ同じでした。

アップにすると、トイレクイックルの方がエンボス加工がしっかりしているのがわかります。
厚みはほぼ同じでした。
あと、ウェット具合もほぼ同じでした。
香りはトイレクイックルはミント系、マツキヨは…薬剤系?
なんとも言えない香りですが、強くはないと思います。

使い心地

トイレクイックルの方がエンボスがしっかりしているぶん、シャキッと固めの印象です。
マツキヨの方は柔らかめですが、決して弱々しい感じではないです。
拭き続けてもボロボロになったりはしません。
使ってみての印象は、トイレクイックルと遜色なし。
この値段でこの使い心地なら、あり!
これまでトイレのお掃除シートは安い物に挑戦してはダメだった歴史を繰り返してきたので、かなり嬉しいです。
探せばあるんですねー。
とはいえ、リピートするかは、少なくとも10枚×2パック全部使ってみてから決めたいと思います。

はるか
はるか

なんか嬉しいなぁ。
安くて使えるものが見つかると、得した気分になりますね!

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります*

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

コメント