「増税前」「値上げ前」を買う理由にしちゃいけないと思いつつ…

スポンサーリンク
お金に関する成功&失敗

昨日の事ですが、以前の記事で書いた椅子を買いました。
10月から消費税が増税されます。
増税前に買った方がオトク?
それともそれはただの言い訳でしょうか…?

お高い椅子なので、消費税分トクした!

買ったのは、この椅子↓です。

買ったのは上のリンクのお店ですが、楽天ではなく、実店舗です。
店舗に行くのは2回めで、前回座らせてもらった時から心は決まっていました。
お金が貯まったら買おうと、臨時収入を少しずつ貯めていました。
座面の高さや生地を相談しながら選ぶ時間自体も楽しかった!

価格は税抜きで、
本体¥71,200-+脚カット¥2000-+送料¥4,310-=¥77,510-
消費税は8%だったら¥6,200-、10%だったら¥7,751-
¥1,551-オトクでした!
しかも、10月から消費税とは別に本体価格が5%程度値上がりするらしく。
めっちゃナイスタイミングでした!!

が、これは結果論。
10月から本体価格が値上がりすることは、店舗に行って初めて知りました。
店舗に行く時点で、買うことはほぼ決めてたんです。

貯金は全額分貯まってなかった

実はお金は目標金額までは貯まっていませんでした。
その状態で買っちゃうあたり、期待を裏切らないです。

貯金ができたこと自体がビックリなんですが、立て替えていたお金が返ってきたときとか、ちょっとしたお祝いとかを、そのまま置いていました。
現金のまま、見ない場所に隠してしまったのが良かったのか、椅子がどうしても欲しかったのか、意外と使わずに乗り切れました。
約1年で¥55,000-。
もう少し…というところで、増税がほぼ確定。
さぁ、どうしよう??

はるか
はるか

旦那さん、10月から増税で椅子が高くなっちゃうよ!
あの椅子買うのは決めてるし、今のうちに買った方がオトクじゃない?

旦那さん
旦那さん

えー、お金まだ貯まってないんでしょ?
消費税分どれだけ変わるの?

はるか
はるか

1500円くらい…
でも、同じものなのに、1500円高くなるんだよ??

旦那さん
旦那さん

1500円ね…
ちゃんとお金が貯まってから買おう。

増税が背中を押したのは事実

が、この後旦那さんが私の楽しみにしていた予定をダメにしまして。
ご機嫌取りのために「椅子を買いに行こうか?」と言い出しました。
※足りない分は補填してもらいました。

ということで、晴れて椅子をゲットです!
届くのは12月ですが…

が、これで良かったのか?
旦那さんのお小遣いから出してもらったとは言え、結局我が家のお金の中から出ているのには違いないので…。
増税がなければ、お金が完全に貯まるまで待っていたと思います。
そして、今私は既に次の目標に向けて貯金を開始しようと考えています。
椅子を早く手に入れた分、次の欲しいものに対する物欲が早く前面に出てきている気がしなくもない。

これ…欲しい…けど高い…

良い子はマネしないでね

増税前に買った方が良いもの、買わない方が良いもの、なんていう特集が組まれたりしていますが、無駄遣いをしないという点で行くと、「増税前でなければ買わない物は、買わない」がベストではないかと思います…。
もちろん、増税前でなくても買うつもりのものは買った方が良いと思います。
でも、増税や値上げ前に買った方がオトクっていうのは、私みたいなお金使うの大好き人間にとっては、格好の言い訳。
どうぞ、「アホやなー」と思ってやってください。
次の標的(照明)は、ちゃんとお金を貯めてから買いたいと思います。

コメント