1カ月の項目別支出の確認とザックリとした予算

スポンサーリンク
お金に関する考え方

食費の予算は立てたものの、その他の項目については何となくで使っています。
減らせるかどうかは別として、毎月各項目にどれくらい使っているかを整理してみました。

1カ月の予算をある程度たてている項目

我が家の生活費&私の小遣いは、合わせて1カ月で¥165,000-です。
ここには住宅ローン、交通費、旦那さんの小遣いは含んでいません。
で、これまでに予算らしきものをたてていたり、1カ月の支出がおおまかに把握できている項目は、以下の5つ。

  • 食費 ¥60,000-
  • 洋服代 ¥25,000-
  • 美容費 ¥27,000-
  • 水道光熱費 ¥19,000-
  • 通信費 ¥8,500-

計 ¥139,500-
うわ、思ってたより多い…
この時点で、家計の残りは¥25,500-しかない。

予算を決めていない項目

予算を決めていないけど、毎月必ず使っている項目が、

  • 日用品費 (ドラックストアで買う物・ペット用品・収納用品)
  • 趣味・娯楽費 (遊びに行くのに使うお金・本や雑誌)

日用品費は毎月¥40,000-とか使ってるから、そりゃ赤字になるわ…
あと、趣味・娯楽費は¥8,000~¥15,000くらい。
うーん、これでは支出が収入の範囲内に収まらない。
毎月ポイントでの支払い分が¥20,000-くらいあって、それで何とかなってた感じですね。
いや、なんともなってないか。
赤字だったし。

他の項目も目安を決めてみる

とりあえずは、食費の削減が最優先で、他のことまで色々考えるのは止めようと決めたので、今は無理やり収入内に収める予算を立てるのは止めておきます。
食費の予算を守れるようになったら、次の目標を立てて、1つ1つクリアしていきたいと思っています。

先月の日用品費は、収納の見直し熱が上がってしまって収納用品代だけで¥20,000-超えていたので、今後は減るはず。
ザックリと日用品費の目安を¥30,000-にしよう。
あと、趣味・娯楽費の目安を¥15,000-としたら、上記の¥139,500-に¥30,000-と¥15,000-を足して、¥184,500-
¥165,000-の生活費に対して、はい、赤字です。

楽天のポイントが¥15,000-くらい使えるとしても、やっぱり赤字。
しかも、それ以外に使うお金一切考えてないしな…
キビシイ。

今月はこのままの予算と目安で乗り切ります

無理な目標を立てるとヤサグレてしまうので、とりあえずはこのまま。
今月は水道光熱費と通信費を合わせても¥20,000-弱なので、上で決めた予算よりも¥7,500-程余裕があります。
美容費も今月はこんなにいかないはず。
でも、コンタクト代とか親知らずの抜歯代とか、既に買っちゃったルーター代とか…あぁ、今月も赤字の気配。

こうしてみると、そりゃ赤字だよなっていうのがはっきりわかりますね。
でも、なんともならないもどかしさ。
「なんともならない」ではないか、「できない」…いや、「しない」だな。

それでも、今月はとにかく食費の予算死守だけを目標にします!
赤字でもいい!
(今月は)

コメント