買い逃した後悔が忘れられない

スポンサーリンク
お金に関する考え方

ちょっといいなと思っていたもの、迷っているうちに売り切れてた。
残り1点のもの、あと1日考えてから買おうと思ったら売り切れてた。
そういう経験ってありますよね?

買えないと思うと余計に欲しくなる

ちょっと良いなって思ってただけなのに、手に入らなくなってしまうと一気に欲しい気持ちが大きくなっちゃうんです。
諦められるものもあるんですけど、結構長く後悔することも。
こういう経験があるから、最後の1つとか、在庫が少なくなってるとか言われると判断力が落ちるのかな?

実は、この記事を書こうと思ったのは、今も欲しいものがあるから。
メルカリで見つけたものなので、逃すともう同じものは手に入らないかもしれないし、あっても同じ値段では手に入らないかもしれない。
出品者さんが、かなり良心的な価格設定にしてくれてます。

はるか
はるか

どうしよ~
売れちゃったら後悔しそうだな…

冷静に、必要な物かどうか考えてみよう

よく考えてみたら、買う理由が変だって自分でも思います。
「欲しい」よりも「買えなくなる不安」の方が大きい。
なので、今回は本当に必要な物かしっかり考えてみたいと思います。
ってこんなことしてる間にも、誰かが買ってるかもしれない…不安。
いやいや、その不安は今回はとりあえず置いておこう。

今回欲しいものは、夏用の黒のスカート。
既に1枚持ってるんですが、ウエストを無理やり詰めてます。
が、裁縫は家事の中で一番苦手で…詰め方が酷い。
後ろ部分のみゴムが入っていたので、手繰り寄せて縫い合わせちゃったんです。
サイズはぴったりになったし、形自体は気に入ってるんですが、もともとなかったシワが寄ってしまいます。

履いてしまえばそんなに気にならないし、シワも、そういうヒダが入ってるって思われるかなとか思ったり。
でも、やっぱり微妙に気になる。

もともと探していたのは黒のスカートではなかった

実は、今欲しいと思っている黒のスカートは、紺色のスカートを探していて見つけました。
花柄が大きく入っていて、タックがふわっと入ったスカートが若すぎるような気がして、ネイビーのシンプルなスカートに買い替えようと思ったんです。

以前の写真ですが、この真ん中のスカート↓

で、ネイビーのスカートは普通にベイクルーズのネットストアで見つけて購入したんですが、それを探している時にメルカリものぞいていて、問題の黒のスカートを見つけたんです。
元値¥38800-が¥8,500-。
うーん、欲しい!

再度、よくよく考えてみよう

状況を整理してみましょう。

  • メルカリでそのスカートを見つけるまでは、黒のスカートを買い替える気は無かった。
  • 黒のスカートはとても使い勝手がいいけど、今持っているものは微妙に気になる点がある。
  • 買う予算はギリギリ一応まだある。
  • 今持っているスカートは今年3年目でこれまでけっこう履いたので、それなりにくたびれている。

総合的に考えて、買いじゃないか???
日傘は買えなくなるかもしれないけど(過去記事)、このスカートはやっぱり欲しい。

はるか
はるか

買います!!

ということで、黒のスカートは買い替えることにしました。
一番の理由は、今持っている黒のスカートをかなり履き倒したということ。
あとは、予算が残っているということ。
かなり入念にサイズ感も確認し、購入者のレビューも見たので、大丈夫だと思いたい。
買う言い訳を長々考えたわけじゃない、冷静に考えたつもり。
買い逃す不安からではなく、欲しいから買うことにしたつもり。
今後も、いったん立ち止まってちゃんと考えてから買おう。

ものを買うときは、「これが絶対どうしても欲しいから」って思った時だけ!
あと1点だからに惑わされない…って今回は大丈夫だよね…??

コメント