無駄買いを少し克服できた?と思ったこと

お金に関する成功&失敗

以前の記事で、ゴミ箱を買い替えたと書きました。

この買い物自体は家計を無視したものなので良くないんですが、この時「少し克服できたかも」と思ったことがあったので書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

模様替えの時は絵を書いて、事前にシミュレーションします

家具(ゴミ箱は家具とは言わないかな?)を1つ変えると、その周りも手を加えないといけない場合があります。
今回も、ゴミ箱を変えたことで横に置いていたポリプロピレン収納ケースが入らなくなってしまいました。
このケースを無しにしてしまうと、収納が足りなくなって困るので、棚板を買い足して収納場所を確保する予定です。

で、計算上はこの写真にある物より幅の細い収納ケースなら入るはずなので、それも買い足そうと思っていました。

ところが、実際にゴミ箱が届いて仮置きしてみると、蝶番が邪魔をして買おうと思っていた幅18㎝のスリムなストッカーですら入らないことがわかりました。
ということで、今回はストッカーを購入するのは諦めました。

以前の私だったら、絶対一緒に買っていました

以前の私だったら、多分ゴミ箱と棚板とストッカーを同時に注文していたと思います。
ちなみに、粗大ごみの手配も同時にしていたと思います(私の住んでいる地域では、粗大ゴミの収集はネットで申し込めますが、収集日はだいたい1週間後以降になります)
というのも、届くまでのたった数日ですら、こういう↓中途半端な状態がものすごく嫌だからです。

置く場所がないので、リビングにどーん。

粗大ごみの日まで、玄関にどーん。

長くても1~2週間程度のことが、どうしても耐えられない

「そんなに気になる?」って自分でも思いますが、見るたび「嫌だな…」って思うんです。
そして、以前の私はそれが本当にどうしても許せなくて、一気に片付けてしまいたくて、イチかバチかでまとめ買いしていました。
予定通りばっちりジャストフィット、一発OKな時もあれば、思いもよらない部分で失敗することも…

今回も見るたびにちょっとイラっとしていますが、「我慢できた!」「買わなかったおかげで失敗、無駄遣いせずに済んだ!」と自分に言い聞かせて持ちこたえています。

はるか
はるか

なんでこんなに堪え性がないんでしょうか…

耐えられる自分を作っていく

ゴミ箱を買ってしまった記事の時にも書いていますが、何か気になることがあると「もうイヤ!」「こんなの耐えられない!」「今すぐ何とかしなければ!」と、その衝動で頭がいっぱいになってしまいます。
そして、解消するための物を購入する。
気になるというのは、自分の思い描いている理想像?と違うからでしょうか…
リビングに物を出しておきたくないのに、こんな物を置いておかないといけないなんて!みたいな。
もしくは玄関はスッキリさせておきたいのに、こんなゴミ、早くどっかにやってしまいたい!みたいな。
本当に、衝動に駆られるという感じなんです。

この辺はやっぱりちょっと認知にゆがみがある気がして、認知行動療法を少しずつやっていけば、克服できるかも?と思っています。
本は読み切ったので、これからワークをやってく予定です。
でも、本を読んだだけでも、少し自分を客観視できるようになった気がします。

今回はまとめ買いしなかったことで、失敗を避けることができました。
1つずつ、様子を見ながら買い足していく方が失敗が少ないことは頭ではわかっています。
でも、それがなかなか出来なかった。
今回はそれが出来たので、進歩したと思っています。

コメント