固定費を削減できるか考えてみました

スポンサーリンク
お金に関する実践

以前、「コストを下げつつ、今と変わらない生活をしたい」と書きました。
その際、自分が特に「ここにお金を使いたい」と意識していないのに使ってしまっているお金があるんじゃないか、「固定費」ってそうなんじゃないかと考えました。

我が家の5月の固定費

マンションで2人暮らしです。
住居費(住宅ローンと管理費)と旦那さんの携帯代については、現状私はノータッチです。

5月の固定費

さて、ここから下げられそうなものを探してみます。

はるか
はるか

電力・ガスの自由化で安くなるって聞いたことがあるけど…

電気とガスを関電でまとめてみたら

まずは、関電で電気・ガスをまとめた時のシミレーションをしてみました。
関電のHP
で1ヶ月分のガス使用量を入れると試算できます。
※はぴeみる電の会員は電気使用量は自動で入力してくれます。

関電で電気・ガスをまとめた時の電気・ガス代の試算

で、実際のガス料金はこちら↓

昨年1年間のガス料金実績

関電の方は6月分のみを入力してのシミュレーションなので、実際の使用量より年間で50㎥ほど多く計算されていますが、それを考えてもガス料金はシミュレーションよりも実際に支払っている大阪ガスの料金の方が安そうです。

関電のガス(年間554㎥で計算) ¥84,093/年
大阪ガス(年間508㎥で計算) ¥68,393/年

関電でガスを申し込むことで、関電の電気代が年間¥2,000-程下がるけど、それを差し引いても、やっぱり大阪ガスの方が安い気がする。

というのも、うちのマンションは床暖とエコジョーズがついていて、床暖EJ料金になっているからです。
更に、大阪ガスでは下記の割引があって、

大阪ガスのHPより

うちは全てに当てはまるため、床暖EJ料金から更に9%割引になっています。
ガス会社を変えるのは得策ではなさそう…

大阪ガスでまとめてみると

では、大阪ガスでまとめた時のシミュレーションも出してみましょう。
マイ大阪ガスのページで電気使用量(もしくは電気料金)を1年分入力すると試算できます。

大阪ガスは、電気と合わせることでガス代が安くなるということはないようです。
で、電気代ですが…¥110,798-と試算されています。
現状が¥114,435-となっていますが、うちはeおとくプランで実際に支払っているのは¥96,670-です。

関電 ¥96,670/年
大阪ガスの電気 ¥110,798/年

はるか
はるか

変える意味なし!むしろ高くなってる!

ガスはともかく、電気はもう少し安くなる?

電力会社比較サイトなどを見てみて、少し気になったのが「Looopでんき」。
こちらもシミュレーションしてみました。
LooopでんきHPで12ヶ月(1ヶ月でも可)の使用量を入力すると試算できます。

Looopでんきに変えた時の電気代の試算

うーん…あんまり下がらない…

関電 ¥96,670/年
Looopでんき ¥91,080/年

昨年と全く同じ条件だとLooopでんきの方が¥5,590-安くなるけど、年間6%弱の差…
今後も全く同じ量を使うとは限らないし、「変えたい!」と思うほどではないですね。

結論

ということで、頑張って色々試算を出してみましたが、結局このままでいいかなという結果に終わりました。
長々と読んでいただき、ありがとうございます。
こういうこともあるよね…

コメント