ガス使用量を平均と比べてみました

お金に関する実践

さて、本日はガス代についてです。
以前にガス会社を変えて固定費を下げられるかはシミュレーションしましたが、今回はガスの使用量をもう少し抑えられるのでは?という話です。

スポンサーリンク

ガス使用量が気になった理由

ガス代が妙に高い気がするからです。
前々からなんとなく気になってました。
でも、必要な分を使っているという意識だったし、そんなに無駄遣いしてないつもりだし、こんなもんなのかなと思ってました。

〈我が家の現在の状況〉
旦那さんと私の二人でマンション住まい。
風呂は毎日入っています。
今のマンションは床暖房がついているけど、使用したことはありません。(今のマンションに住んで1年3カ月ほどです)

みんなどれくらい使っているの?平均を調べてみました

残念ながら我が家が現在契約している大阪ガスのHPでは、それらしいデータを見つけられませんでした。
地域によって気温などの条件も変わると思うので、同じ関西圏の関電ガスのHPより引用です。

ガス代だと会社によって料金体系に違いがあるので、平均使用量の方が比較しやすいですが、一応ガス代だとこちら↓です。

続いて、我が家のガス使用量

昨年1年間のガス料金実績

年間総使用量508㎡ ➡ 月平均使用量42.3
年間総ガス料金¥68,393- ➡ 月平均ガス料金¥5,699-

はるか
はるか

ガスの使用量、平均の1.7倍!多すぎ!!

やっぱり使い過ぎらしい

あぁ…やっぱり…
なんとなく気づいてたけど、数値で出してみると鮮明すぎるほど鮮明。
これはそんなに無理しなくても下げられる気がする。

ということで、ガス代の節約法で特に意味のありそうなものを探してみました。

  1. お風呂の追い炊きを減らす
  2. お風呂のフタを閉める
  3. 鍋やフライパンの底に水が付いたまま使わない
  4. 洗い物は水で行う

他にもいくつか見つけましたが、自分には合わなそう(家で揚げ物はしないとか、人数が少なければシャワーの方がいいとか)なので省いています。

よく考えてみると無駄遣いだった

我が家のお風呂は「自動」ボタンを押すと、水で溜め、沸かして、そのまま保温(追い炊き)してくれる設定になっています。
これまで、なんとなくそのまま使っていたのですが、沸いた後の「保温」いらない!と気づきました。
あと、風呂のフタは面倒で閉めないこともありました…。

そして、何より!
洗い物は常にお湯を使っていました(夏でも)
理由は、実家でそうしていたから。
母が、「水だと綺麗にならない」と言っていたから。

「ここにお金を使おう」と思っていないお金は使わない!

今後は追い炊きは必要なときのみにし、風呂のフタは閉めます。
洗い物は水で(油ものなどはお湯も使うかな?)行い、洗った鍋やフライパンはそこを拭いてから使うようにします!
それから、我が家の水栓はレバーを左右に振ることでお湯と水の切り替えをするタイプの物ですが、これまで意識せずお湯を使っていることがありました。
一瞬お湯を出しただけで、ガスは点火するようなので、意識してレバーを「水」側にしてを使うようにしたいと思います。

「使いたい」と思っていない所で無意識にお金を使ってしまっていたことに愕然です。
考えることって大事ですね。
やってみて、これは無理…と思ったら、また改良していきたいと思います。
ガス代下がるかな??

コメント