スーパーで選ぶのは一番安いもの?それとも高いもの?

スポンサーリンク
お金に関する実践

初めに…昨日の記事で温水暖房便座について書いていますが、一部訂正?をしております。ごめんなさい。

気を取り直して、今まで気にしていなかった小さいことに関して、コストを下げることが可能かどうか考えてみたいと思います。

価格帯が色々で、どのレベルのものを買えばいいか迷うもの

生活に使う物の多くは、高価な品から廉価品までたくさんあって、だいたいは値段に応じた品質の場合が多いです。
もちろん安いけど良いものってこともあるし、高いけどイマイチってこともあるとは思います。
また、どういうものを「良いもの」と思うかによって、コスパの考え方も変わってくるとも思います。
私がよく悩むのは食品です。
それも、外食ではなくて家で食べるもの、更に言うと、生鮮食料品ではなくて、調味料やお茶、コーヒーなどの継続して買っている食品が一番悩ましいんです。

生鮮食料品は、「今日は奮発して良いお肉買っちゃお!」とか「今日のメインはグラム48円の鶏むね肉だ!」とか、日によって豪華にしてみたり、安く済ませたりできます。
旬の物は美味しくても安かったりするし。
でも、例えば醤油とかみりんとか、砂糖とか…
毎日飲んでる麦茶やコーヒー、紅茶とか…
あと、米なんかもどの価格帯のものを買えばいいのか悩んじゃいます。

今こだわっているもの

私は料理がわりと好きで、野崎洋光さんの本をよく読んでいて、調味料選びなど参考にさせてもらっています。

今ある程度条件を付けて選んでいるのは、

  • 酒(料理酒ではなく飲める酒…安いパック酒を買っています)
  • 本みりん(みりん風ではなく、本みりん)
  • 生味噌
  • 麦茶(丸粒麦茶)
  • コーヒー(深煎りのレギュラーコーヒー)
  • 紅茶(リプトンイエローラベル)
  • オリーブオイル(ボスコのエクストラバージン)
  • ごま油(マルホン)
  • こめ油(サラダ油は使いません)

本当はだしや鶏ガラスープも良いものにしたいんだけど、高くて…
あと、米は美味しい物の方が良いってよく聞くけど、あんまりこだわってないです。
モチッとしていない米の方が好きなので「ササニシキ」が好きですが、あんまり売ってないし、その時安いのを買ってる感じです。

違いを感じるものと、全然気にならないもの

麦茶やコーヒー、紅茶とかは、安いやつはやっぱり美味しくないなって思ってしまうので、このままかな。
高級品を買っているわけではないんですけど、安いやつでもないっていう。
ちょっと中途半端な気もするんですが…

味噌と油も変えた時に明らかに香りが違ったので、良いなとは思うんですけど、安いやつで耐えられないって程ではなくて。
酒やみりんに至っては、「なんか違う気がする」っていう程度。
自分で作ってるから変えたのわかるけど、言われなければわからないかも?
どうかな??

最近はスーパーでPB商品なんかも出ていて、美味しくて安いものも増えてきました。
特に食パンや、チーズ、牛乳、ウインナーやハムなんかはPB商品に非常にお世話になっています。
でも、これらは実はもともとそんなに好物ではないからかもしれない。
和食派なので、洋食にはあんまりこだわりがないんです。

いったん使ってみて、違いを感じてみるのもいいかも

これまで、つい「いつもの」を買ってたけど、一度違うものを買ってみるのも良いかもしれません。
例えば、麦茶や紅茶は変えてみたらダメだったっていう経験をすでにしているので、わかりやすい。
特に自分があまりこだわりのない分野に関しては、安くても良いのかなと思います。

はるか
はるか

とはいえ、食費を切り詰めると生活が荒みがちなので、やっぱり先に手を付けるべきは外食やおやつ代かな。
ただ、漫然といつもと同じのを買うのは止めて、ちゃんと選んでるんだって思える物を買うようにはしたいと思います。

コメント