体調不良のスルースキル

スポンサーリンク
メンタルのこと

またしても歯が痛いです。
親知らずを抜いた後の穴が深くて食べ物が詰まりやすく、歯ブラシでは取れなくて、抜歯から2週間経ったときにも一度化膿しました。
それから歯医者さんで1週間に1回、しばらくして2週間に1回にペースを落として消毒を続けていました。
が、先週父が緊急入院になった日がちょうど歯医者さんの日で。
とりあえずキャンセルして、バタバタしてそのままにしてたら、まさかの痛み…しかも土曜日。
ロキソニンで抑えてますが、もう本当にうんざりだし、泣きたいです。
免疫力が下がってる=疲れてるときになるから余計しんどい。
抜糸したのは9月12日なのに2カ月も経って消毒続けないと化膿するなんて、だったら最初からその説明しといてくれ!!って思います。

しんどい時は自分を甘やかす?

さて、そんな感じで体調が悪いと、つい自分を甘やかしたくなります。
今日はしんどいから、掃除はここまでにしておこう。
今日はしんどいから、ご飯は出前にしよう。
私の場合は持病もあるので余計にそういうことが多いんだと思いますが、毎回自分を甘やかしていたらお金がどんどん出て行ってしまう。
かと言って、あまりに「やらなければ」と思いすぎると、悪化して寝込んだりすることになりかねない…
難しい。
自分でもどこまでやれるのかわからなくて、悪化するのが怖くて、つい必要以上に甘やかしている気もします。

ということで、最近リハビリ的にちょっとずつ無理をしていたら、疲れがたまって化膿しちゃったみたいです。
まぁ、この程度で済んだから良いと言えば良いんだけど、今のところ親知らずを抜歯した意味が全然なくて、抜いて痛い思いをした後、ずっと歯医者に通って消毒しなければならない上に、たびたび化膿して再び痛い思いをする…
って、親知らずの抜歯に対する愚痴になってしまいました。

はるか
はるか

これくらいなら良いか?
でも、歯が痛いの、結構つらいんですよね…
頭痛とか腹痛とかの方がまだマシかも。

毎日元気でいられるわけじゃない

病気になってから、少しでも体調がおかしいと、もうダメだ…って思ってしまう癖がついてしまったのですが、よくよく考えてみると、健康な人でも忙しい日が続いたり、ストレスがかかる日が多いと体調崩しますよね。
ちょっとだるかったり、お腹痛かったり、頭痛かったり。
アラフォーになって、毎日元気いっぱい!!っていう方がむしろ非現実的なのかも…
これも1つの完璧主義なのかもしれないけど、毎日元気でいることを求めすぎているのかもしれません。
「病気じゃない=毎日元気」ではないって、やっと気づきました。

はるか
はるか

健康を保てるように努力はするとして、多少の体調の悪さは受け入れて、上手く流すことを覚えていこう。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります*

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

コメント