こだわりの強さと、それにかかるお金

スポンサーリンク
お金に関する考え方

今日は旦那さんの同僚(私の元同僚でもある)が我が家に来てくれました。
旦那さんを含め19時まで仕事だったので、そのあと我が家へ。
あぁー、ご飯の写真撮ろうと思ってたのにの忘れた!
とにかく、久しぶりに会えて私も楽しかったです。
けど、親知らず抜歯&その後の化膿で準備がけっこう大変でした。
次回は体力のある時に…

旦那さんは物欲が少なめの人です

以前からたまに書いているのですが、私の旦那さんは基本的にあまり物欲がありません。
欲しいものが全くないわけではないらしいんですが、お金を出してまで買いたくないそうなのです。
旦那さんがお金をかけるのは、本と旅行だけ。
それ以外は、新しいものを買おうとしないし、何かを買い替えるのもめっちゃ渋る上に、買うと決めても高い物は買おうとしません。
あとこれは関係ないかもしれないけど、今ある物を捨てるのもすごく嫌がります。
でも、私から見ると「この鞄、ボロボロだからもう変えればいいのに…」「この服は年齢的にもう似合わないんじゃない?」「このPCはファンの音がうるさいからもう少し良いPCを買えばいいのに」「使わない物をなんで置いておくんだろう?(これは節約関係ない?)」などなど非常に不思議。
かつ、場合によってはイライラ。

はるか
はるか

価値観の違いと言ってしまえば、それまでなんだけど…

こだわりの強さと、かかるお金は相関関係にあるらしい

私の言ってるセリフと、旦那さんが何を考えてるかをまとめてみると、

  • この鞄、ボロボロだからもう変えればいいのに
    ⇒旦那さんは、まだ使えるからいいと思っている
    ⇒私は、ボロボロの鞄を使うのがイヤ
  • この服は年齢的にもう似合わないんじゃない?
    ⇒旦那さんは、まだ着れるからいいと思っている
    ⇒私は、似合わない服を着るのはイヤ
  • このPCはファンの音がうるさいからもう少し良いPCを買えばいいのに
    ⇒旦那さんはPCとしての機能に問題がないからいいと思っている
    ⇒私は、使うたび音がするのがイヤ

うーん…旦那さんはこだわりがなさすぎる。
他人の目も気にしなすぎる。
いや、これが普通なの?
私が神経質すぎたり、他人の目を気にし過ぎなの???

こだわり過ぎにも、こだわらなさ過ぎにも、なりたくない

旦那さんもそこまで全くこだわりがないわけじゃないんですが、つきつめていくと、使えればよくて、着れればよくて、最低限の機能があればいいっていう感じであれば、お金はあんまり出ていかないかもしれない。
でも、そうなりたいかっていうと…微妙。
というか、イヤだな…
でも、逆に突き詰めていってなんでもかんでも全て良いものしか使いたくないっていう人とか、常に他人にどう思われるかを気にしながら物を選ぶ人になりたいかって言われると、それもイヤだな…
特に、他人目線を常に気にするのは、すごくしんどい上に、楽しくもなさそう…
でも、ついつい気にしちゃってるんですよね。
もちろん、TPOとかあるから、洋服とかはやっぱりある程度は他人目線必要だとは思いますが。
私の性格を考えると、他人にどう思われるか全く気にしないっていうのも無理そうだし。

はるか
はるか

正直、どこが着地点で、どの程度にバランスを取ればいいのかわからないのですが、今のところ私はこだわり過ぎ側。
旦那さんはこだわらなさ過ぎ側(私目線で)。
これって性格なの?
変えられるの?
今度私のこだわりをリストアップして、無駄かどうか、変えられるかどうか、考えてみたいと思います。

コメント