我慢→ストレス→爆発の悪循環を断ち切る

スポンサーリンク
お金に関する実践

やっと歯の痛みもほぼ治まり、気持ちも安定してきました。
ただ、今月(14日締め)の赤字が既に\80,000-とかになっていて、意味が分からないことになってます。
やっぱりコート買っちゃったのは失敗だったな…
で、今日は昨日の続きで、赤字と物欲と私について考えてみたいと思います。

私がお金との付き合い方を変えようと思った理由

何度か書いていますが、私がこのブログを書き始めた理由は、赤字をなくしたいから。
これまで幾度となく、赤字解消に向けて動き出してはすぐ諦めるというのを繰り返してきたので、今回は途中で止めないためにもブログに残していこうと思いたったのです。
では、なんで赤字を解消したいかというと、お金のことで不安を持ったり、お金を管理できない自分を嫌いになったり、そういうお金にまつわる負の感情をなくして穏やかに暮らしたいから。
これが大前提です。

これも以前にも書いているんですが、お金にまつわる負の感情をなくすだけだったら、「今なんとかなってるからいいんじゃん?」って開き直るのも1つだとは思うのです。
もちろん、仕事ができるようになったら仕事をして収入を増やすというのが、一番現実的かつ前向きな解消法だと思います。
でも、今のところこの2つが無理そうだと思ったから、節約して支出を減らすことで赤字を解消しようという結論に至ったのです。

今回陥ったジレンマ

欲しい、必要と思っているものを買わない努力をしているつもりでも、なかなか赤字が解消されない。
これが、やっぱりすごくストレス。
欲しい、必要と思っているものを我慢して、成果が得られていたらまだ頑張れたかもしれないのですが…
日用品も、外食も、平日の食費も、衣類も、何もかもが今までゆるゆるの使い放題だったので、それを全部締めないと結果が出ないっていうのがすごくしんどいのです。
で、結局体調を崩して「お金にまつわる負の感情をなくして穏やかに暮らしたい」とは正反対の状態に…。
これだったら気にせずにホイホイお金使っている方がまだマシだったかもしれない。
まぁ、あとでしっぺ返しがあるかもしれませんが。

どうする?

じゃあどうするか。
今の生活を続けて何か月かに一度爆発するようでは、しんどいだけで全く目標が達成されない意味のない状態になってしまう。

  1. 気にしない。お金のことは忘れて明るく生きる。
  2. 目標を下げる。いきなり赤字解消ではなく、今の私にとってもう少し現実的なラインを目標にする。
  3. 欲しい、必要だという気持ちやこだわりをなくす方法を考える。

1は、まぁなくはないと思いますが、将来に手痛いしっぺ返しが来るかもしれないっていう不安感を持ち続けることになるし。
2は、一番現実的ですね。
今すぐできるし、特に専門的な知識も必要ないし。
これまで家計簿をつけてきて、一カ月にどれくらいお金を使っているかはわかってきたので、目標金額の設定もできそうな気がするし。
3は、根本的な解決につながりそうで、一番良いなって思うけど…
そんな簡単にはいかないよね?とも思います。

はるか
はるか

現実的な1カ月の支出の目標を設定して、それを守ることを目標としつつ、欲しい、必要だと思う気持ちやこだわりを減らしていける方法を探っていこうと思います。
それが一番現実的で、続けられそうです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります*

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

コメント