これって必要?で買うのを止められました

スポンサーリンク
お金に関する成功&失敗

以前の記事で、何かを買うときに「これは本当に必要?」と自問するようにしていると書きました。

今回は、これで成功したことがあったのでご報告です。

まな板がダメになった

私はまな板を2枚持っていました。
1枚は直径24.5㎝の小さい丸型。
もう1枚は37㎝×24㎝の大きい長方形。

小さいまな板を買ったのは、以前住んでいた賃貸マンションのキッチンが狭くて、普通のまな板が置けなかったからなんです。

で、今のマンションに引っ越した時に、普通サイズのまな板が置けるようになり、大きい方を買い足しました。

今回ダメになったのは、小さい方のまな板。
まな板の上に火からおろしたばかりの鍋を置いたら溶けちゃって…
逆の面を使おうにも、溶けた部分が出っ張ってて、裏返すとガタガタして使えないのです。

ダメになった→買い替えよう???

そのとき私は何のためらいもなく「仕方ない。買い替えるか」と思いました。
で、そのあと考え直しました。
「小さいまな板って本当に必要?」と。

ちょっとだけ切ったりするのに、小さいまな板が便利だと思っていたんですが、ちょっとだけ切るときに大きいまな板だと切れないということはないし。
無かったら困るシチュエーションとしては、まな板を食洗機に入れている時に何かを切らなければいけなくなったときかな?
それってそんなに多いのか???

まずは買わずにしばらく様子を見よう

ということで、とりあえず買わずにしばらく生活してみて、本当に不便だったら買うことに決めました。
楽天でどれを買うか調べて、食洗機で使えるやつが良いなとか、今持っているのの小さいサイズにしようかな、とまで考えた上での英断(おおげさ)。

はるか
はるか

こんな小さなことでも、自分の成長が感じられて嬉しいです!

コメント