6月~7月の家計簿

お金に関する実践

我が家の家計簿は14日締めです。
6月15日~7月14日の家計簿を締めたので、振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

初めて真面目に家計簿をつけられました

マネーフォワードを使い始めてから1ヶ月半ほど、初めて真面目にすべての支出を入力し続けられています。

今月は、とにかく真面目にすべての支出を入力して、現在の支出状況を把握することを目的にしました。
と、最初に言い訳しているのは、いきなり赤字だからです。
わかっていたけど、使い過ぎ。
でも、それを知るのが第一歩ですよね…

当月の収支合計額

まずは、当月収支から。

当月収入は、旦那さんから貰った生活費+私の小遣い¥170,000-に、ポイント支払いの時のポイント分を加算しています。
例えば、¥3,000-の物をポイントで買った場合、収入と支出の両方に¥3,000-を入力しています。
ポイントで購入した分も家計簿に入力しないと、何をどれだけ買ったかがわからなくなってしまうので、ちょっと面倒ですがそうしました。

はるか
はるか

わかっていたけど、やっぱり赤字。
だいたい¥30,000-以上するカードケースを衝動買いしてる時点で、ダメだよね…

項目別支出

続いて、支出を項目別に見てみます。

中項目を全部出すと見づらくなるので、気になる項目以外は合計額にしています。
明らかに多すぎるのが、食費
そして、日用品費
更に、衣服・美容費

住居費及び旦那さんの小遣いは私が管理していないため、この家計簿には含んでいません(過去記事参照)。

気になる項目を詳しく見てみると

まずは、食費。
このままでも多いですが、外食・おやつ・カフェ代は旦那さんと折半して、私が払った分しか入力していません。
しかも、旦那さんがおごってくれている時があるので、2人合わせた外食費はたぶん¥40,000-を越えていると思います。
つまり、実際の食費の合計額は¥85,000-くらいに…

続いて、日用品費。
なんで、こんなに高いんだろう??異常です。
下げたいけど、買ったものを見直しても特に無駄遣いしたわけではなかったんです…
もう一歩踏み込んでの検討が必要

最後に、衣服・美容費。
今月は冬用布団と旦那さんのスーツをまとめてクリーニングに出したのが、けっこう高かったと思います。
美容院・ネイルサロンは今のところ頻度や店を変える気はありません。
一応ちょっと検討はしたんですが、変えるとしても、もう少し後かな。
ただ、カードケースのような大物を衝動買いするのは止めなければ

はるか
はるか

やっぱり、な結果でした。
明日は食費の改善策について書いてみたいと思っています。
こうやって振り返っていくために、家計簿が必要なんですね…

コメント