いつの間にかお金を使ってしまう習慣が身に着いていました

スポンサーリンク
お金に関する実践

意識しないままに、お金を使ってしまう生活習慣が身に着いてしまうことってあるんですね…
今まで全然気にしてなかったけど、私もいつの間にかお金を使ってしまいがちなクセが出来てしまってました。

暇ができるとショッピングアプリを開く

以前の私は、時間があるとなんとなく楽天市場をのぞいたり、メルカリを開いたりしてました。
そうすると、以前に閲覧したものが出てきたり、もしくは興味がありそうなものが表示されたり。
それで「あー、こういうの探してたんだった」って思い出して、わざわざ探して欲しいものを見つけてしまう。
暇つぶしのために見始めただけなのに、いつの間にか本気で欲しいものを探し始めて、結局買ってしまう。
でも、これって本当に得るものがない…
時間は無駄になるし、お金も無くなるし。
ほんとアホな習慣が出来てしまってたんです。

だいたい忘れちゃうくらいの、大して欲しくもないものを、わざわざもう一度見て、欲しかったんだわって思い出して、お金を使うって、何やってんだ!って感じです…

見えないようにしよう

貯金術でも、自分から見えないように隠してしまうっていうのが出てきますよね。
買い物大好きな私には、すぐに買い物できる環境も隠した方がいいいと思いました。
だいたい、物欲が強くて困ってるのに、自分から欲しいものが増えてしまうような行動をとってどーするんだ!
ということで、ネットショッピングサイトの使い方として、以下を徹底しました。

  • 欲しいものが出来たからネットショッピングサイトで探す⇒OK
  • ネットショッピングサイトを見たから欲しい物が出来た ⇒NG!

スマホのホーム画面からメルカリと楽天市場を削除。
アプリ自体は使うからアンインストールはしてなかったけど、本当はそれくらい徹底したら、買い物自体が減ったかもしれない…?

2~3週間ほどで解脱できました

そうして2~3週間ほど、暇が出来てもショッピングアプリを見ないようにして生活したら、いつの間にかそれが普通になっていました。
習慣ってすごい。
もともと暇つぶし程度だったからか、わりと簡単に変えらました。

あと、ネットだと恐怖のトラッキング機能があるじゃないですか。
私はスマホでよく北欧インテリアとかファッション系の記事を見てたから、おススメ記事として、素敵な雑貨や洋服を紹介する記事が出てくるわけです。
で、それを見ると更に欲しいものが増えるし、そういう記事をクリックすることで、この人はこういう記事に興味があるんだって判断されて、更にそういう記事が増えるっていうループ…
こちらも、最近自分のため、あとブログのネタ探しのために節約記事や貯金、お金にまつわる記事を積極的に探すようになったら、少しずつ変わってきました。
最近のおススメ記事は節約・貯蓄系がめっちゃ増えてます。

興味を持つと、情報が入ってきて、余計に意識が高まる

人間の目ってすごくて、雑誌とか読んでても自分の興味のあるページだけパッと見分けられるんだそうです。
今のところAIではそれはできないみたい。
だから、結婚前は結婚式に関する記事が目に付くし、マンション買うときはマンションの記事、北欧インテリアに興味があれば北欧インテリアの記事、節約してるときは節約やお金に関する記事が目に付くんですよね。
無意識なのにすごい。

何かを買うことに興味を持ってると、欲しいものや買い物に関する情報が目に付いちゃって、更に買うことに対する意識が強まっちゃいそう。
逆に節約や貯蓄に意識を向けてると、そういう情報が余計に入ってきて、意識が高まるのかもしれません…?
本当にそんなにうまくいくのかな???

はるか
はるか

欲しいもののことばっかり考えてしまわないように、できるだけ他の事に意識をたくさん向けて、アンテナを張れるようにしていきたいと思います!

コメント