憧れのホテルに泊まってきました

スポンサーリンク
その他

今日はただの旅行記です。
大津に行ってきました。
少し前までは紅葉の季節は京都に行くことが多かったんですが、最近は人が多すぎてゆっくり見られないので、あまり行かなくなりました。
大津は京都からすぐなのに、ほどほどの込み具合で、静かにゆっくり見て回れて本当に良かったです。
今回は琵琶湖疎水と三井寺、日吉大社に行きましたが、どこもとても素敵でした。

↓琵琶湖疎水です。

泊まりたかった素敵ホテル

以前の記事にも書いたのですが、ずっと行ってみたかったホテルがありました。
1年越しくらいでしょうか。
今回誕生日プレゼントとして旦那さんに連れて行ってもらいました。
「商店街ホテル 講 大津百町」さんです。
町屋を改装した1棟を丸々借りることができます。
置いてある家具は北欧の素敵な家具ばかり…欲しいけど買えない高いヤツ。
もう、めちゃめちゃ楽しみで。
とにかくホテルでゆっくりしたくて、17時にはご飯を買いそろえてホテルに戻りました。
コンセプトにステイファンディングとあって、地元の商店街で買い物をして欲しいとのこと。
私も買う気満々だったのですが、日曜日だったので残念ながら多くのお店が定休日…
ということで、駅前にある湖の駅で鮒ずしと赤こんにゃくを買い、商店街のおにぎり屋さんでおにぎりを買い(おにぎりは私の大好物)、商店街のスーパーでコロッケとおやつを買ってホテルに戻りました。

客室はこんな感じ

私たちが泊まった「丸屋」の外観↑

客室は2階建てで4DK?に風呂(総檜らしい)、独立した洗面所、トイレが2つにお庭まで!
置いてある家具は持って帰りたくなるくらい素敵な物ばかり。
キッチンにはお皿類やちょっとした調理器具、電子レンジや1人暮らし用くらいのサイズの冷蔵庫、バルミューダのポットに食洗機までありました。

レセプション棟にはフリードリンクでアルコールまであります。
私たちはお酒は飲めないので飲んでませんが、コーヒーやお茶やクッキーなんかはいただきました。
ちなみにコーヒーは客室にもあって、豆とミルが用意されていたので生まれて初めて自分で豆を挽いてコーヒーを淹れるという体験までできました。

朝ご飯をつけました

朝ご飯のうなぎ茶漬けが食べたくて、朝食付きにしました。
地元の家庭料理をコンセプトにしているらしく、とてもやさしい味付けのお惣菜たち。
ご飯は近江米の新米。
どれもとっても美味しくて、朝から食べ過ぎてしまいました…
サーブしてくれたスタッフもとても感じの良い方で、気持ちよく宿を後にすることが出来ました。

はるか
はるか

まるで回し者みたいですが、超!素敵ホテルでした。
高いから、そうそう泊まれないですけどね(笑)

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります*

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

コメント

  1. ルリ より:

    大津、素敵ですね。8月から、百人一首のペン習字を始めましたので、縁のウォークをしてみたいと思っていました。

    • はるかはるか より:

      ルリさん、こんばんは。
      ペン習字!私も大人になってちゃんとした字が書けるようになりたいと思っていたところです…
      京都から逢坂山を抜けていったので、蝉丸神社の前も通りました。
      あと、ちょうど実葛の実がなる時期だったので、「これが実葛かぁ」と眺めてきました(笑)
      石山寺は以前に行ったことがあるので今回はスルーしましたが、大津は本当に雰囲気が良くて大好きになりました。