これまでを振り返って節約の方針の見直しをしました

スポンサーリンク
お金に関する考え方

昨日の記事では、これまでの節約の軌跡を振り返って、私のお金との付き合い方の問題点を洗い出しました。
今日は、その解決策を考えていきたいと思います。

私のお金との付き合い方の問題点

昨日も書いていますが、再度確認。

  1. あまり高くない物は、よく考えずに買っていた
  2. 使っている感覚がないまま、お金を使っていた
  3. 各項目にどれぐらいお金を使っているか把握していなかった
  4. 気に入らなければ、すぐ買い替えていた
  5. 機能や見た目の良い物が欲しくて、つい高いものを選びがち
  6. 食費や日用品費が高い

1~3は、ほぼ解決したか、改善しつつあるもの。
4~6は、改善しつつあるけどまだ自信がないか、解決できていないものです。

これまでメインで無くそうと努力してきたのは、「お金を使いたいと思っていないのに使ってしまっている」ということ。
本当に欲しい物だけにお金を使えるようにしてきた結果、高くないものでもよく考えてから購入するようになったし、同じものを機械的に買うことで高くついていることに気づいた(特に日用品など)し、お湯を流しっぱなしにしない電気をこまめに消すなどの細かいことも習慣づいてきました。
それもこれも、家計簿を真面目につけられるようになって、自分が何にどれだけお金を使っているかを把握できるようになったから。
支出を把握できたことで、自分にとってそんなにしんどい思いをしなくてもコストを減らせそうな、しかも大きく減らせそうなものを探しやすくなったからだと思います。

どの問題から手を付けていくか

これまでの私は、自分の問題点もはっきりと認識できてなかったし、順番に解決していくなんて考えられませんでした。
でも、これからは順序だてて対策していこうと思います。

まず、私が一番改善したいのは生活費の赤字です。
旦那さんが稼いできてくれたお金を、大事に、正しく使いたい。
足りなくなって補填する生活はもう止める。

だとすると、私の小遣いはまずは置いておいても、家計に含まれるもののコストダウンを優先すべき。
もちろん、小遣いの使い方だってそのままにしといていいわけじゃないけど、一気に色々やろうとするのは無理があるなぁと。
もともと節約なんて考えたこともないお金使うの大好き人間なんで…。

ということで、まだ解決できてない問題点の中でも、6の「食費や日用品費が高い」に一番に取り掛かるべきだなと思いました。
4の「気に入らなければ、すぐ買い替えていた」は以前よりは改善されつつある気がしてます。
買う前にすごくよく考えるようになったから、ちょっと失敗も減ったし。
この調子で、少しずつ改善していけば良いかと。
5の「機能や見た目の良い物が欲しくて、つい高いものを選びがち」は、家計においては家具や家電などのたまにしか買わない物が主なので、ちょっと後回しにすることにしよう。

今後の方針

ということで、まずは食費と日用品費に取り掛かることにしたんですが。
日用品費については、これまでにもいろいろ頑張ってきたんです。
あんまり減った感じはしないけど…
一方で、食費については、予算を決めたものの守れてないし、あんまり何かをしたという感覚もありません。
まだやってないということは、やってみたら結果が出るかもしれない。
よし!まずは食費だ!
優先順位1位は食費。
やるべきことは、「予算を守る」。
これができたかどうかにこだわっていきたいと思います。

はるか
はるか

あれこれやるより、1つに絞った方が、モチベーションも保ちやすいかな?
頑張ります!

コメント