ノンワイヤーに変えてみました

お金に関する実践

おおっぴらに書きにくいネタですが、コスト削減にかなり役立ったもの。
それは「下着」です。

スポンサーリンク

これまで使っていたもの

これまでは、ワコールのワイヤー入りのブラジャーとお揃いのショーツを買っていました。
楽天だと型落ち品かな?と思われるものが20%オフとかで買えるので、だいたいネットで購入。
割引後価格でセットで¥7,000-前後が多いです。

はるか
はるか

正直高すぎるー!
なんで女性用下着って、こんなお金がかかるんだー!

でも年齢的に胸が垂れてきたりするのも不安だし、実店舗があって、なんとなく品質もよさそうなブランドの物を買っていました。

感じる違和感

これは本当に人によると思うので、私個人の感想です。
アラフォーになって、綺麗な下着がちょっと気恥ずかしくて。
いや、それは綺麗な下着の方がテンション上がりますけど。
でも、節約とは関係なく、もっとシンプルなので良いなと思い始めていました。

でもって、お金の使い方を考えた時に「やっぱり下着が高すぎる」と思ったので、今の気分に合ったものに変えて、ついでに値段も下げられないかと思ったのがきっかけです。

譲れない条件

胸の形が崩れないこと。
もうこれ以外ありません。

昔は「目に見えない所こそオシャレなものを」みたいなセリフに憧れを持っていましたが、最近はこれってセールスのための言葉だよなぁと思っています。
それよりも、自分にとっての良いものを探したい。
ボディラインを保てて、色んな意味で今の自分にフィットするシンプルなものが良いなと思いました。

でも、実際探してみると「なぜに??」と思うくらいにシンプルなものが少ない。
あってもだいたいベージュか黒しかない。
それか普通に高い…

そんな中、楽天で見つけたのがグンゼのTucheシリーズの物。
ノンワイヤーだけど、サイズも一般的なブラジャーと同じサイズ展開だし、なんとなく安心感のあるブランドだし、実店舗もあるし。

ノンワイヤーに対する不安

ノンワイヤーだと垂れやすくなるなんて聞いたことがあるので、不安になって胸が垂れる理由を調べてみました。
以下、私が調べた限りのことで、私はこう解釈していますが、絶対に正しいとは言い切れませんのであしからず。

体から出っ張っている胸を支えているのは、クーパー靭帯という主にコラーゲンでできた組織。
これが網状に張り巡らされて重みを支えている。
で、このクーパー靭帯や、その周りにもある結合組織が伸びてしまうと胸が垂れる。
クーパー靭帯が伸びてしまう原因としては、
1重力
2.加齢
3.運動時の振動や間違ったマッサージ

が挙げられる。

ノンワイヤーだと垂れやすいというのは、たぶんホールド力が弱いと胸に振動が伝わりやすくなって、靭帯が伸びちゃうからと考えられます。
そういえば、ランニング用のブラも持ってますが、めちゃめちゃ抑えつけてます。
苦しいくらい。
※常に締め付けすぎていると血流が悪くなり、栄養がいきわたらなくなるのでこれまた良くないようです。

だとすると、しっかりホールドされてればノンワイヤーでも問題ないのでは?

買ってみました

コチラ↑です。
実店舗で購入しました。
付け心地は楽チンだけど、しっかり支えられている感じはします。
見た目も問題なし。

値段はショーツも揃えて¥2,818-でした。
安っ!!!
因みに、今回の楽天マラソンで20%オフクーポンが出ていたため、更に買い足しました。

使い分けよう

昨日の記事で、普段使いと特別なとき用を分けるのもアリだなと書きましたが、下着もそうしようと思っています。
これまでと同じワコールの物も少し残しながら、普段使いはグンゼをメインにしていきたいと思っています。

コメント