1枚当たりの値段を知って、無駄遣いを減らそう

スポンサーリンク
お金に関する実践

親知らずの抜歯のための紹介状をもらってきました。
予約を取るのに手違いがあったみたいで、抜歯するための大きな病院の予約は来週になりました。
とにかく、ものすごく怖い…

というのは、関係なくて、本日も日用品のコスト削減についてです。

毎月5日は日用品まとめ買いデー

以前に記事にしたことがあるのですが、日用品は基本的に楽天市場でまとめ買いをしています。
明日5日は、月に一度の我が家の日用品まとめ買いデーです。
今日は在庫確認をして、買う物のリストアップをしました。

あと、最近はメーカー品をマツキヨのPB商品に変えることで、単価を下げる作戦を実行中なので、マツキヨ実店舗にも行ってきました。
まだ探り中なので、PB商品が使えそうか出来るだけ実物を見てから買いたかったのです。

で、まぁマツキヨで今日買ってきたものと、明日ネットで買う予定のものの金額を足してみると…
相変わらず日用品費がべらぼーに高いのです。

単価を知っておう

キッチンペーパーや、ティッシュ、ウェットティッシュなどなど、なんとかコスト削減したいと思っている紙もの。

ちょっと話がそれますが、紙ものと言えば、トイレクイックルもマツキヨPB商品に変えようと画策中です。
以前にロハコオリジナルのものとか使ってみたんですが、紙質が悪かったり、すぐ乾いたりして、めっちゃ使いにくくて断念したことがあって。
今回はコレ↓

また使ったらレポしたいと思います。

で、先ほどの話の続きですが、よく考えてみると、それぞれの単価を比べたことはありません。
例えば、ウェットティッシュよりティッシュの方が安いと思うけど、どれくらい安いの?
バウンティ1枚とティッシュ何枚が同じ値段?
なんていうのを知っていると、どっちを使うか決めやすいと思ったので確認してみました。

  • ティッシュ 0.40円/枚
  • ハーフティッシュ 0.17円/枚
  • ウェットティッシュ 2.8円/枚
  • キッチンペーパー 3.6円/枚

※使っているのはそれぞれ以下のブランドのものです。その時々で一番安いショップで購入しているので、必ず↓のショップで購入しているわけではありません。また、上の1枚当たりの価格は普段私が買っている価格を参考に計算しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リビィ コンパクトティシュ(360枚(180組)*10コ入)【リビィ】
価格:374円(税込、送料別) (2019/9/4時点)

はるか
はるか

なんと、ウェットティッシュはハーフティッシュの16倍の値段!
ティッシュを濡らして拭き取れるものにウェットティッシュは絶対に使わないようにしよう…
キッチンペーパーに至ってはハーフティッシュの21倍…21枚分???
大事にしよう…

物の値段を知っておくことは大事

今まで、濡れている方が拭きやすいからっていう理由だけでウェットティッシュを使ったり、キッチンペーパーの方が吸水性が高いからってキッチンペーパーを使ったりしていました。
その時の私に言いたい。
ティッシュを使え!!!

ただ、ウェットティッシュなら16枚、キッチンペーパーなら21枚以上使う場合はティッシュの方が損になる、と。
実際にキッチンペーパー1枚の方がハーフティッシュ21枚より吸水性が高かったりするので、値段分の価値はあるような…。
ウェットティッシュを使いたくなったら、まずはハーフティッシュを濡らして使う。
でもって、それでダメならウェットティッシュを使うというようにしたいと思います。

コメント