買わない理由を考えることで買うのを止められました

お金に関する成功&失敗

以前に、「これって必要?」と自問することで、買うのを止められたという話を書きました。
今回はもう一歩進んで、買わない理由を考えてみることで買うのを止められたので、それについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

電子書籍との付き合い方

私は物を増やさないために、漫画は基本電子書籍で読んでいます。
でも、この電子書籍がクセモノ。
買っている感覚がないまま、価格をよく確認しないまま、つい次々買ってしまうんですよね…
漫画じゃないですが、いっとき「〇〇な暮らし」みたいなのにはまって、それ系の電子書籍にめちゃめちゃお金使ってました。

それに懲りて、電子書籍は一切買わないようにしていた時もあったのですが、最近また読むようになりました。
きっかけは多分インフルエンザで寝込んだことだと思います。
とはいえ、以前ほど無計画に買うことはなくなって、読んでいる漫画の最新刊が出た時や、どうしても欲しいと思う(どうしてものレベルが低いんですが…)ものだけを買うようにしていました。

少し前に読んだ漫画の最新刊が出ていた

少し前にネットで見かけて読んでみたいと思い、ある漫画を電子書籍で購入しました。
とても面白くて、買ったことに後悔はありませんでした。
で、つい最近その漫画の2巻が出たことを知りました。

はるか
はるか

あ、2巻出てる! あの漫画面白かったんだよね!買お!

でも、はたと止まりました。
「1,080円かー。結構お金かかるな…」
ちょっとびっくり、自分がそんなことを考えるなんて!
値段を見るなんて!!
旦那さんに「はるかさんは物を買うときに値段見ないよね」っていつも言われていた私が!!!

買う理由

でも、成長していない私もまだまだ頑張ります!
「この漫画、1巻も面白かったし」
「続きが気になるし」
「レビューも良いし」
「たまには良いよね」
「最近頑張ってるし」
「ちょっと疲れてるから、漫画を読んだら気分転換にもなるし」

3秒で思いつく、買うための言い訳。
すごいな私。

でも、冷静になってみると、なんかおかしい。
最近頑張ってる?
ちょっと疲れてる?
そんなことさっきまで思ってたっけ…??

買わない理由

そこで、買わないで済ませる訓練をしてみようと思い、買わない理由を考えてみました。

「1080円あったら、他の物が色々買えるよね?」
「今買わなきゃダメなの?」
「どうしても読みたくなった時に買えばいい」
「今はとりあえず、最新号の雑誌を読もう(ちょうど届いたばかりでした)」

浪費家の考え方

これまでの私は、欲しいものを見ると3秒で買う理由を思いつくというよりひねり出し(?)、すぐ購入していました。
順序が違ってるんです。

欲しい! ➡ 欲しい理由を後付け ➡ 買う

さっきの漫画だって、最新刊が発売されているのに気づくまで、最近頑張ってるから漫画が読みたい、とか疲れてるから漫画を読みたいなんてこれっぽっちも思ってなかったんです。
なのに、欲しい!と思った瞬間に後付けでバンバン買う理由が出てくる。
節約したかったら、

欲しい理由がある ➡ それに合ったものを探す ➡ 買う

これが目指していくべき順序かなと思います。

後回しにするのも良い

今回買わない理由を考えた中で、私に1番効果があったのは、今でなくてもいい」雑誌があるからまずはそれを読もう」です。

今買うのを止めるだけでもかなり節約効果はありそうです。
結局そのまま翌日も翌々日も漫画は買っていません。
で、本当に疲れたから漫画でも読んでリフレッシュしたい!って思ったときに買えばいい。
その方が満足度も高そう。
その場合は、今は別の何かで代替できると後回しにしやすいと思いました。
※今回の場合は雑誌。

はるか
はるか

少しずつ成長してる気がする!
がんばろー!!

コメント