今後の方針の見直し

スポンサーリンク
お金に関する考え方

カササギ殺人事件を読み始めました。
初っ端から、あれ?って感じで…どうなるのかワクワクです。
そういえば、ダンジョン飯の8巻も出たみたいで。
以前だったら、新刊が出たらとりあえず買って、忙しい中でバタバタしながら読んでたけど、今回はお楽しみに取っておいて、「読みたい!」ってなった時にゆっくり楽しもうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダンジョン飯 8巻 (ハルタコミックス) [ 九井 諒子 ]
価格:726円(税込、送料無料) (2019/10/11時点)

これまでにできたこと・できなかったこと

少し落ち着いてきたので、これからの計画を立ててみたいと思います。
まずは現状の確認から。

問題点
  • 物が欲しいという気持ちは減っていないので、「お金を使わない=我慢」という感覚は変わってない
  • 日用品費が減らない
  • 赤字がなくならない
  • ストレスがかかったり、体調が悪くなると浪費しがち
改善できた点
  • 食費が少し改善できた
  • 光熱費も少し改善できた
  • 家計簿は真面目につけられている

一部改善されているものもあるのに、赤字が解消されないことで、あんまり達成感がありません…

達成できそうな目標を立てよう

以前と比べれば我慢をしているのに、目標である「赤字解消」がまだまだ遠いことが、やる気を削いでいる気がします。
なので、もう少し緩い、今の私でも実現可能な目標を立てたいと思います。

頑張ればできそうなこと
  • 食費を守る
  • 光熱費を守る
  • 美容費を守る
  • 日用品費の目標をかなり緩めにして守る

このくらいかな?
で、それぞれの項目別の予算を立ててみます。

  • 食費 \60,000-/月 ※外食費は1回1人\2,000-以内
  • 水道光熱費 \19,000-/月
  • 通信費(ネット・NHK・私の携帯) \8,500-/月
  • 美容費 \30,000-/月
  • 日用品費(ドラッグストアで買うようなもの・ペット用品などは除く) \25,000-/月 

合計すると、\142,500-。
毎月旦那さんからもらっているお金が、生活費と私の小遣い合わせて\165,000-なので、残り¥22,500-です。
これって服飾費の予算\25,000-/月で既に超えちゃってるし、それ以外にもペット用品やインテリア雑貨、遊びに行くのにかかるお金とか、医療費なんかもかかってるので、そりゃ赤字になるわ。

決めた項目以外は

「上で決めた項目以外は自由」とかにすると、服とかインテリア雑貨とかをよく考えないままポンポン買っちゃうことが予想されるので…
どうしたもんかなぁ。
医療費とペット用品は自由でいいかな。
服飾費は\25,000-を守れるように(努力目標)というのと、1週間以内に着る服しか買わないというルールの徹底。
このルールは節約だけじゃなくて、必ず使える服を買うという意味でも、とても役立つルールだと思ってます。
インテリア雑貨は…旦那さんのOKが出たら買うとか?
もう少し考えます。

ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると、励みになります*

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

コメント