買い物をするときのルールを考えてみました

お金に関する実践

以前の記事で、「最長でも1週間以内に着る服しか買わない」というルールを設定して、失敗が格段に減ったと書きました。

今日は、洋服以外のものにについてもルールを設定して、買い物の失敗を減らせないか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

買い物で、よく失敗するのは

失敗が多いと思うのはズバリ!
ネットでの買い物です。

買い物は、ほぼほぼネットなので当たり前なんですが…
とはいえ、ネット特有の失敗が多いなと思うんです。

  • 数を間違えて注文
  • 思っていた色じゃない
  • 思っていた大きさじゃない
  • 意外と重い、もしくは軽い
  • その他、実物を見て初めて分かる使いづらさに気づく

数を間違える

これはネットスーパーや日用品の買い物に多いです。
私は食料品は週に1度、ネットスーパーでまとめ買いしています。
で、日用品は月に1度、楽天でまとめ買いしています。
車がないので重い物、かさばる物が買いづらいのと、毎日スーパーやドラッグストアに行くと無駄なものを買いがちなので…

どちらも買う種類も多く、数も多いです。
確かめながら買ってるつもりなんですが、人参1本のつもりが何故か3本買ってたり。
白米買うつもりが玄米買ってたり。
セスキスプレーを買ったつもりが、セスキ「泡」スプレーだったり。
↓この3つ、似すぎじゃない??

はるか
はるか

解決策は簡単。「注文確認」ページで、ちゃんと確認すること!それだけ!

色やサイズ、重さなどが思っていたのと違う

これは衣類やインテリア雑貨などに多いです。
同じ商品を色々なショップのページで確認したり、違う角度の写真を探したり、口コミを真剣に読んだりするようにはしています。
サイズに関しては、商品紹介ページに書いてあることが多いので、家でメジャーで測って「だいたいこれくらいだな」って確認したり。
それでも、実際に手に取ってみると少しくすんでたり、少しテカってたり、飾ってみたら意外と大きかったり小さかったり。

あとは例えば最近、仔犬印のティーポットを購入したのですが、蓋の蝶番が緩くて(きつく締めると逆に壊れやすいから、そういう仕様にしているそうです)カタカタいうのが気になるとか。

はるか
はるか

これも簡単!実店舗で見てから買えばいいよね!

と言ってみたものの、実店舗にはないものもあります。
これは…どうしても欲しい場合はよくよく確認して、失敗の可能性を踏まえたうえで購入するしかないかなぁ。

実店舗で買うと割高な気がする問題

逆に実店舗に目当ての物があった場合は、実店舗で買うか、確認してからネットで買うか悩みます。
正直、実店舗で買うとネットで買うより高かったり、ポイントがつかなかったりして割高感が強いです。
でも、試着させてもらったり、スタッフの方に色々説明してもらった場合は、やっぱりそのお店で買った方が良いよねって思います。

はるか
はるか

スタッフさんの感じが良かった場合は、多少割高でも実店舗で購入すべし!(気分の問題)
そうでなければ、実店舗かネットか、安い方で購入すべし!

お金を使うときは真剣に!

こうしてみてみると、やっぱり今までお金を使うときの集中力が足りてないよなと思います。
だって、注文確認画面で何を買うか、何個買うか、ちゃんと一覧で出してくれてるのに、よく見てなかったんです。
サイズ感とか気になるけど、根拠もなくたぶん大丈夫!って思って買ってたわけです。
何度も同じ失敗を繰り返してるのに…

お金を大事にしていないって、こういうことだったのかなと少し思いました。
小さいことでも考えてみるといろいろ気づくことがありますね。

コメント