買い物かごは恐怖のかご

スポンサーリンク
お金に関する実践

買い物かごといってもスーパーにあるやつじゃないです。
ネットショッピングの買い物かご。
買い物かごに入れてしまうと、つい買ってしまうという恐怖のかごです。

欲しいものを見つけると、買い物かごへ

以前に書いたことがありますが、私は北欧インテリア系のブログを見るのが趣味です。
雑貨を買うことはかなり減りましたが、インテリア系のブログでは収納用品や、掃除用品、キッチン用品なんかも紹介されていて、読んでいると「良いな」と思うものが出てくるわけです。
で、とりあえず買い物かごに入れます。

例えば、今ならこれ↓が入っています。

ランチョンマットって収納しづらいし、こういうのがあると便利かも。
欲しくなった時のために、かごに入れておこう。
なんて思ってるわけです。

何か買うたびに、そのかごを見る

上に挙げたランチョンマットが入っているのは、楽天市場のお買い物かごなんですけど、楽天で何か買うときは毎回お買い物かごを経由するから、このランチョンマットを見ることになります。
で、怖いのが、ずっとかごに入っていて何度も見ていると、なぜか自分の中で「いつか買う物」になっていくことなんです。
もともとは、「ちょっと良いなと思ったもの」だったはずなのに。

ちなみに、楽天のアフィリエイト(アマゾンとかもありますけど)にはこういうの↓もありますが、これもなかなかのクセモノですよね。
以前に自分が見た商品が順に流れてくるやつです。

なんだろう、何度も見るうちに欲しい気持ちが固まっていくんだろうか?
恋愛なんかで「会う回数が多いと好きになりやすい」みたいなのがあるけど、それと同じ?
と思ったら、やっぱり人だけじゃなくて、物や味や音などいろいろなものに対して起こるみたい。
単純接触効果と言って、繰り返し接することで良い感情が起こるようになっていくそうです。

買い物かごには、必要なものしか入れない

スーパーの買い物かごと同じ。
買うと決めたものだけを入れる。
ちょっと良いけど、今日は買わないけど、今度買うかもとかいう物は入れない。
ネットの買い物かごは重くならないから、ついポンポン物を入れてしまうんでっすよね。

あと、忘れることに対して不安があるというのもあって。
前に欲しいと思った、アレ、何だっけ???
あー、思い出せない!!とか。
アラフォーともなると、こういうことも多々起こるので…
でも、忘れる程度の物は買わなくて良し!
と、思うことにします。

はるか
はるか

後ろ髪ひかれつつ、買い物かごの中の物を削除して、「訳あり梅干し」と本1冊だけの状態にしました!

コメント