キッチンペーパーのコスト削減に挑む

スポンサーリンク
お金に関する実践

今日は昨日の続きで、キッチンペーパーのコスト削減について書きたいと思います。
今使っているキッチンペーパーは、使用量も多いし、1枚当たりの値段も高いしで、金額にして月に¥3200-くらい使っていることがわかりました。
使用量を減らしつつ、単価も下げたいところです。

使う量を減らすには

我が家のキッチンペーパーの用途はこんな感じ。

  • 料理
    ゆでた野菜を絞ったり、豆腐の水切りをしたり、肉から出ているドリップを取ったり、その他もろもろ…
  • 掃除
    雑巾代わりに、セスキやアルコールをシュシュっとして拭いたり
  • 食器の拭きあげ
    基本は自然乾燥か食器乾燥機なんですが、少し残った水滴を取ったり、食器乾燥機だと裏側に水が溜まってたりするのを取ったり

どの用途も丈夫さと吸水性が大事なんですよね。
本当は、食器の拭きあげや料理で使ってそんなに汚れてないのは、乾かして掃除に使ったりすればいいんでしょうけど…
正直私には、そんなめんどくさいこと続ける自信がないのです。
それでも、こんなブログ書いてるくらいだし、使い過ぎは自覚してるので、とにかく一度挑戦してみます。
普段からそんな風に使い倒している人もいるみたいで、めっちゃ尊敬します。

1枚の単価を下げるには

単価を下げるには、単純に値段の安い物にするが手っ取り早いんですが。
今まで何度も安い物を試しては、強度も吸水力も全然足りなくてがっかり…というのを繰り返してきました。
今気になってるのは、カークランドのこれ↓

品質はバウンティとほぼ変わらないみたいだし、いつも買っているバウンティのセレクトAサイズより1枚の大きさが少し大きいみたい。

バウンティは1本74カット
カークランドは1本160カット

今のところバウンティを1カ月に74カット×12本=888カット使っていて。
これをカークランドにすると、888カット÷160カット≒5~6本で済む。
1カ月に6本とすると3本セット¥1070-×2セット+¥880-(送料)=¥3020-
うーん、すんごく安くはならない。
まとめ買いすれば、12本で送料込み¥4,000-くらいのがあるから、1カ月分で¥2,000-と、かなり安くなるけど…
置く場所がなぁー。

アマゾンだともう少し安いけど、アマゾンは前に他のもので偽物が届いて不信感が募ったので、出来れば買いたくないしなー。

とりあえず、カークランドのものが使えそうかどうか、今頼んだバウンティが無くなったら、一度買ってみます。
使えそうだったら場所を確保してまとめ買いか、アマゾンで買うか考えたいと思います。

はるか
はるか

とにかく、今のままの使い方だと資源もお金も使いすぎ!
削減のため、出来る限りの努力はしなければ。
結果はまたご報告させていただきます!

◆◆昨日の記事にコメントをくださったO様へ◆◆
ピジョンのおしりナップの情報、ありがとうございました!
子どものいない私には思いつかない方法でした。ぜひ試してみたいと思います。
コメントを承認してしまうと、お名前が出てしまいますが大丈夫でしょうか?
ニックネームか本名かわからなかったので、確認させていただきたく…この記事を読んでいただけていると良いのですが。
非承認のままにしておくのも失礼かと思いつつ、お名前出しても大丈夫かわからなかったのでこちらに書かせていただきました。

コメント

  1. Oさま より:

    コメント参考にしていただいてありがとうございます。
    名前は、イニシャルでOKです。
    コメント書いて、ちょっと商品よく見たら、除菌ではないんですよね。
    掃除に使うなら除菌のがいいのかな?
    何も考えずに、トイレとか犬のシートの汚れとかに使っていたけど、お掃除と思うとはるかさんが使ってるものの方がいいのかも。
    高いのも、除菌になってるからなのかもしれないですね。

    • はるかはるか より:

      コメントありがとうございます。
      お名前をイニシャルに変更させていただきました。
      お掃除と言っても、窓のサッシとかにも使っているので、除菌が必要かどうかは…?
      今使っているものと比べると半額ぐらいになるみたいなので、とにかく一度使ってみたいと思います*