秋服の買い物の戦略を立ててみました

スポンサーリンク
お金に関する実践

今日でなんと100記事め。
ここまで続けられたことが驚きです。
これまで、節約するぞ!って決めてだいたい1週間以内に挫折してたんで…
こんなブログでも読んでくださっている方がいるのだから、記事の内容をもっと充実させたいと思いつつ、続けることを目標にするならのんびりでないと無理だなぁとも思ったり。
その時その時で一番いいと思ったようにやるしかないと思っています。
つたないブログですが、今後もお付き合いいただけると嬉しいです。

季節の変わり目は散財しがち

最近ずいぶん過ごしやすくなってきました。
まだ暑い日もあるけれど、少し秋の気配が感じられます。
そんな季節の変わり目は、いつも散財しがち…
ファッション、インテリアともに秋らしくしたい!と思って、実店舗、ショップ、他の方のブログ、雑誌などなどを見まくり、わざわざ欲しいものを探し出し、購入するというのがいつもの流れです。

インテリアの方は、出来るだけシンプルにして、それ以上は触らないようにしようと思っていて、ほぼ固定になってきました。
季節季節に合わせてインテリアを替えられるようなセンスはなかった…。
でも、色々やって失敗しつつ楽しんで、でもって無理だってわかったから、今までの試行錯誤はそれはそれで意味があったと思いたい。
最近は、ダイニングに飾るお花とかで季節感を出せたらいいなと思っています。

今のリビング↓

お洋服の方は入れ替えしたい

ファッションの方も一時と比べると、浪費はかなり落ち着いたと思います。
けどやっぱり、よく着るものはダメになっていくし、年齢とともに似合う服も変わるし、あまりにも流行遅れな服は着たくないし…
シーズンごとに買い替えはしたい。
でも、失敗は最小限にしたい

特に春秋に関しては、思ったより暑かったり、寒かったり、夏がめちゃくちゃ長くて秋は一瞬しかなくてすぐ冬になったりと、とっても難しい!
こういうときはあれだ、以前の記事でも書いた私のバイブルを読み返すしかない。

地曳いく子さんの「服を買うなら、捨てなさい」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

服を買うなら、捨てなさい [ 地曳いく子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/9/14時点)

戦略を練ってから買い物する

まずはクローゼットの中から、秋に着られそうなものを出してみました。
春に着てたはずなのに、ちゃんと出して目で見てみないと忘れてるっていう。
でもって、トップスとボトムスでコーディネートを作ってみます。
履く靴と鞄も考えて。
って本には書いてあるんだけど、素人の私は着てみないとわからないから着てみました。
脱いで着て持ち替えて、鏡の前に立ってみて…
延々繰り返します。

めんどくさっ!!
そして、暑い…

でも、これくらいやらないと失敗を防げないんだと言い聞かせて、作業をこなしていきます。
で、気づいたこと。

  1. セントジェームスのウエッソン(薄グレー/白)が似合ってない
    気づいてたけど、なんとか着ようと無理してた
  2. 春秋用の白のスカートが欲しい
    夏用は麻、冬用はウールなので春秋は着にくい
  3. 色の濃いトップスが欲しい
    白か水色か薄いグレー系しかない
  4. 黒のスエードパンプスがもうダメだ
    履くとキュイキュイ変な音がする

1のトップスは売ります。
あんまり高くはならないだろうけど…
2は買います。
1週間以内に着ると思うので(私の服を買うときのルール)、これからすぐ探します。
3は2を買ってから考えよう。
4は服がある程度揃ってから考えよう。

ちょっとだけ無駄遣いが回避できそう?

これで少しは無駄遣いが回避できるかな???
って、白のスカート探し始めると他にもいろいろ気になってきたりして、つい欲しくなっちゃう気もしますが。
とりあえず、この方針に沿って買い物していこうと思います。

予算はこの記事で決めてますが、秋物トップスは1枚のみ、\15,000-以内。
スカートも1枚のみ、\15,000-以内。
おぉ、なんか今までよりだいぶ賢い買い物ができそうな感じ!

はるか
はるか

これを守れれば…守れれば…
浪費とサヨナラできるはす…

コメント