安いけど、ノンワイヤーだけにするのも…

スポンサーリンク
お金に関する考え方

以前の記事で、コスト削減のために下着をノンワイヤーに変えてみたと書きました。
今日は、その後のお話です。

値段も着心地も大満足

私の使っているのはコチラ↓

ワコールのワイヤー入りを使っていた時と比べると、値段は約1/3になりました。
2カ月ほど使っていますが、着け心地は非常に快適です。
2カ月しか使っていないので、胸の形に対する影響はわかりません…

ところで、私は下着を1年で買い替えています。
ワコールのウェブサイトによると、かなり個人差はあるけど、半年に1回買い替えてる人が多いんですね。
下着って結構高いから、3カ月に1回とか変えてたら、かなーりお金かかりそうですが…

実際には年に何度というより、型崩れが出てきたら買い替えるというのが正解みたいです。
詳しくはワコールのウェブサイトを確認してください。

で、私は何枚かは春、残りの何枚かは秋の年2回に分けて買い替えていて、そろそろ秋の買い替えの時期がやってきました。

ワイヤー入りの窮屈さが気になるように

実は、ノンワイヤーを使うようになって、ワイヤー入りの窮屈さがすごく気になるようになりました。
「あぁ、今日はワイヤー入りの日か。ちょっとしんどいなー」って思うようになったんです。

となると、安い上に着心地も良いんだから、買い替えるならノンワイヤー一択か?
と思うんですけど…

はるか
はるか

なんか…なんか…
本当にそれでいいのかー???

微妙な乙女心

ワイヤー入りの物の方が種類も豊富で、デザインも素敵なものが多いです。
そして、着けた時のシルエットもやっぱりワイヤー入りの方が綺麗です。
アラフォーの引きこもり主婦にそれが必要か?と言われれば、必要ないような気もするけど。
でも、値段と楽チンさだけで選ぶのは、やっぱりちょっとイヤ。

ということで、お金はかかるけど、今回はワイヤー入りを購入しようと思っています。
どっちを買っても、微妙に引っかかる気がするので、これで良いのかどうかわかりません。
ただ、買う前にしっかり考えて選んで、買った後にこれで良かったのか確認して、来年の春の選択に生かしたいと思います。

はるか
はるか

今後ノンワイヤーのデザインの選択肢が増えて、着た時のシルエットも更に良くなって、価格は据え置きになることに期待しています!←欲張り

コメント