1カ月間でお金をバランスよく使うには

スポンサーリンク
お金に関する実践

昨日の記事のネックレスはさすがにまだ買ってません。
そして、今日の外食代はギリギリ¥2,000-以内に収められました!
頑張ってる、私!

さて、本日は給与をもらってから次の給与までの1カ月のお金の使い方のペースを考えてみたいと思います。

これまでのお金の使い方

これまでの私は、給料が入ると、我慢していた欲しい物を一気に買って、一気にお金が無くなるというパターンを繰り返していました。
今月絶対に出ていくお金があるってわかってても、月初に使いすぎてしまって、当然のように足りなくなるっていう…
よくある(?)やつです。

でも、今は少し違います。
お金が無くなっていくことに不安を感じるようになりました。
まだ月初めなのに、こんなに使ってしまった…大丈夫かな?って思うようになったんです。
自分でもびっくり!
でも、この不安は、なんとなくの不安。
ちゃんと計算して、これだけ置いておかないと赤字になるっていうのをはっきりさせておくことで、無駄なストレスもなくなるし、赤字解消にも役立つかも。

事前にわかっている支出

「今月あれとこれとそれでお金が出ていくなー」というのを具体的に書き出してみました。

  • 棚板を買う
  • Wi-Fiルーターを買う
  • 親知らずを抜く(変な生え方してるから、いつもの歯医者さんではなく大きな病院に行かなきゃいけないらしい…)
  • コンタクトを買う

それぞれ結構お金が出ていきます。
なんとなく「今月はお金を使う機会が多いから、気をつけなきゃ」とは思っていたけど、考えてみたらいくらかかるか予測できるんですよね。

  • 棚板 ¥3,240-
  • Wi-Fiルーター ¥7,000-
  • 親知らず ¥5,000-(相場)
  • コンタクト ¥12,000-
    計 ¥25,240-

う…こうしてみると結構お金かかるな。
金額として出されると、パンチきいてます。

もしかして、袋分けってこのためなんじゃ…

よく袋分け家計簿っていうのが出てくるけど、もしかして、それって、こういうことのためじゃなーい???
と、今更ながら気づいた私です。
でも、袋分け家計簿は慢性的に赤字の家計には向いていないとかなんとか。
予算をきっちり守りたい人向けとかなんとか。
私には、あんまり向いてなさそう…

はるか
はるか

全てを袋分けにせず、今月の特別費(っていうほどでもないけど事前にわかってる支出)を袋に分けてみよう!

とはいえ、うちではほとんどの物をネットでクレジットカード利用で購入しているので現金を分けておく意味はあまりありません。
お金の流れは全てマネーフォワードで把握しているので、月初の時点でマネーフォワードに入力してしまえばいいのでは?

使えるお金がわかりやすくなった

マネーフォワードに入力しておくことで、残りの使えるお金がわかりやすくなりました。
でも、やっぱりペースはつかみづらいです。
これまでそういうことを考えたことがないから、あと何日でいくらあればいいのかっていうのがよくわからない。
特に月初は金額も多く、これから何が起こるかわからないので不安です。
何カ月間かこうやってお金の減り方に気をつけながら生活していたら、少しずつ身に着いていくのかな?

以前に書いた、買っても良いかどうかっていうのもやっぱりわからなくて。

結局、月末にはお金が残ってなくて何も買えなかったていう…
これだとフラストレーションがたまりそうだなぁ。
この辺は、時間をかけてお金の感覚をつかんでいくしかないんでしょうか。
焦らず、少しずつ、ですね。

コメント