買い物に失敗した!すぐに買い替える?

お金に関する考え方

以前、ティッシュをハーフサイズに変えたという記事を書きました。
その後も問題なく使っていて、ティッシュの消費量も減ったので、非常に良かったと思っています。
が、実は1つ問題が発生しています。

スポンサーリンク

ハーフサイズティッシュ、少しだけ使いづらい

私の買っているハーフティッシュはボックスではなくて、ビニールに入っています。
そのせいか、残りが少なくなってくると取り出しづらくなってきます。
中に入り込んでしまったり、1枚取ったつもりが何枚も出てきたり。
↓10パック×12セットしか画像が出ませんが、10パックを1セット買っています。

インテリアブログなんかでよく出てくる「プチストレス」ってやつです。
料理中、掃除中、急いでいる時なんかは微妙にイラっとします。

実は既に解決済み…?

初めは実験的にキッチンにハーフサイズのティッシュを導入しました。
その際、見た目で選んだティッシュケースがこれ↓

下に皿があって、その上にティッシュを置いて、パカっと上の部分をかぶせて使います。
見た目はシンプルで主張もなく、安っぽくもなくて非常に良いのですが…
ティッシュが中に落ち込んでしまうと、取りにくいんです。

続いて、キッチンだけでなく、洗面所のティッシュもハーフサイズに変えることにしました。
前回の失敗から学んで、フタの重みでティッシュを抑えられた方が使いやすいのでは?と思ったため、ティッシュケースを変えてみました。
それがこれ↓

これが正解で、取り出しづらさがかなーり改善されました。
レビューにもある通り、取り出す際に微妙に音がしますが、私はそんなに気になりませんでした。
それよりも、正直見た目がね、前のやつの方がシンプルで良かったな…。
とは言え、使いやすさは格段に上がりました。

キッチンのケースも買い替えれば、万事解決?

そう、だからキッチンで使っている分もケースを替えちゃえば使いやすくなるんですけど…
勿体ないですよね、やっぱり。
まだ1ヶ月くらいしか使ってないし。

ブログ書いてなかったら、間違いなく買い替えてたと思います。
でも、まがりなりにも節約ブログを書いているということを思い出したので、お金をかけずに解決する方法を考えてみました。
そして、わりとすぐ思いついたのが、これ↓

ティッシュが少なくなってくると、取り出し口までの高さが足りなくて、ティッシュが取り出しづらくなるので、単純に高さを上げる方法です。
ぴよ吉のエサ入れ洗い用のスポンジを下敷きにして、その上にティッシュを乗せてみました。
なんと、超単純な方法でだいぶ改善されました。

でも、こういうのがとても苦手

ここからの内容は、書くかどうか迷ったんですが。
ここまでやってみて、やっぱり私は、こういうのが苦手だなって思いました。
もっとぴったりの物があるのに、妥協して無理やり使っていると感じてしまうんです。
たぶん、全てのものを、しっくりぴったり、こだわりを持って選んだ物で揃えなければって思ってしまっているんです。
無理があるってわかってるのに、また同じ壁にぶつかった感じです…

はるか
はるか

でも、感じ方を変えるなんて無理だー
やっぱり認知行動療法をやってみるしかない?

とりあえず、ティッシュケースはお金が貯まるまではこのまま使うとして、何度も出てきている壁にそろそろ向き合うべきなのかもしれません。
結論が出せないまま、先送り、すみません…

コメント