お金を管理できる人の考え方を身に着けたい

お金に関する考え方

このブログを始めたとき、「赤字を解消したい!モチベーション維持のためにブログを書きます!」と宣言してます。

今でもそれは変わっていないのですが、最近ブログを書きながら意識していることがあるので、それをまとめてみました。

スポンサーリンク

赤字を解消するには

私が目標とするのは赤字の解消です。
今は私や旦那さんの貯金からお金を補填することで、借金をすることなく生活できています。
でも、このままでは不安です。

はるか
はるか

お金のことで不安を持ったり、お金を管理できない自分を嫌いになったり、そういうお金にまつわる負の感情をなくして穏やかに暮らしたい!

これが赤字解消の目的。
この目的を達成するにはいくつか方法があります。

目的達成のための方法

まず1つ目は、収入を増やすこと。
とても真っ当な解決策です。
今と同じ生活をしながら赤字をなくすには、収入を増やせばいい。
ですが、私はまだ体力的にも精神的にも仕事をするのが怖いのです…
旦那さんも今はゆっくりしたらいいと言ってくれているので、甘えさせてもらっています。

もう1つは、気にしないこと
今は大丈夫なんだから気にしなくていいじゃん、というバカっぽいけど明るい考え方です。
問題は解決していないけど、そういう風に思えたら明るく元気になって仕事もできるようになるかもと思えたり。
ただ、今の私にはやっぱり無理そうです。

今取り組めそうなのは、支出を減らすこと

収入を増やすのも、気にしないようにするのもできないなら、支出を減らすしかない。
少なくとも、元気になって他の解決策に臨めるようになるまではそうしよう。
なので、私の赤字解消法は基本的に支出を減らすことを目標にしています。

ちなみに、仕事復帰や気にしないことも諦めたくないので、性格改善(?)というか、自分への自信の回復を目指して少しずつ動き始めようと思っています。

支出を減らすためには、変えなければいけないことも

以前に、「自分の体感としては今と変わらない生活をしながらコストを下げたい」と書いています。

この気持ちは今も変わりません。
ただ、「体感として今と変わらない」というのは「今と全く同じ」ということではありません。
だって、今と全く同じだったら支出が減るわけないし。

変わるのが怖い

私は自己啓発本が苦手です。
1つには、信用できない物が多いから(納得のいくようなエビデンスがないものが多い)。
そしてもう1つには、本を読んで変わるというのが洗脳されているようで怖いから。
今と考え方の違う自分になるのが怖いんです。

例えば、毎日ジャンクフードばかり食べ、運動も嫌いだからしないという人がいたとします。

Aさんは「俺は好きなものを食べて、したくないことはしない。将来病気になったとしても、筋力が弱って歩けなくなったとしても、気にしない。」
この場合は、そのままでいいと思うのです。
そう言っといて将来他人に泣きついたりしたら迷惑だと思うけど。

でも、Bさんは「俺は好きなものを食べて、したくないことはしない。でも太っているのが気になるし、そんな自分が嫌だし、将来病気になりそうで不安。」
だったら、変えるしかない。

Bさんが変わるためには、例えば「好きなものが食べられない人生なんて」とか「運動なんてしてるやつの気が知れない」みたいな考えを持っていた場合は、それ自体を変える必要があります。
だって、こんな風に思ったまま生活だけを変えるなんて、至難の業です。

自分の考え方を少しずつ変えようとしています

私はこのブログを書きながら、本を読んだり、節約の記事なんかを読んだりしながら、少しずつ「お金を管理できるようになるための考え方」を自分にすり込もうとしています。
怖いと思うこともあります。
今は「上質な服はやっぱり違うし、年齢を重ねたらそういう服を着たい」とか思ってますが、いつかそれが「服なんて消耗品なんだから、とにかく安い方がいい」って言い始めたり???
自分がそんなこと言い始めたら怖いな…
なんて、正直そんな心配より、挫折する可能性の方が高いと思いますが。

はるか
はるか

ストイックになり過ぎず、バランス感覚のある人間になりたい。あと、自分の価値観と同じように他人の価値観を否定しない。これも目標です。

コメント