節約を始めてからの軌跡を振り返る

スポンサーリンク
お金に関する考え方

昨日の記事で、「生活費の赤字をなくす」と「高額商品を買ってしまう」は分けて考えるべきなのでは?ということを書きました。
今日はお金と真面目に付き合うようになってからやってきたことを振り返りつつ、徐々に整理されてきた問題点を見直し、今後どうしていくかを再度考えてみたいと思います。

ブログを始めた当初の私

ブログを始めた当初の私は、

  • 家計は赤字
  • 小遣いは家計簿つけていないからよくわからないけど、たぶん大幅に赤字
  • 欲しい物は高い物ばかり
  • しかも我慢できない
  • どうしたらいいかわからない
  • どうにもならない気がするからお金のことを考えるのもイヤ
  • だけど、不安はある

といった感じでした。
なんていうか、問題山積みだし、しかもその問題がお互いに関係しあってるし、お金の扱い方は全くの素人で、どうしたらいいかわからない状態。
だからこそ、余計にお金のことを考えるのがイヤだったんだと思います。

とにかく、思いつくことからやってみた

このままじゃいかんと一念発起して、ブログを書き始めて、とにかく思いつくことをやってきました。

  • 家計簿を真面目につける
  • お金の本を読む
  • 固定費の削減に取り組む
  • 失敗や成功を振り返る
  • 買わない訓練をする
  • 安い物に変えてみる などなど

まだ家計は赤字のままですが、それでも2ヶ月半ほどやってきて、少しずつ状況が見えてきました。
そのかわり、思いつくままにやるべきことはもうなくなってきていて、「とりあえずやってみた→節約できた!」というような事は減ってきました。
この辺は、ちょっとモチベーションが下がる理由にもなってしまいました。

空回りし始めてると気づいた

上の過去記事を見てもらうとわかりますが、やることが無くなり、結果が出なくなって焦っていた時は、かなりヤサグレてました(笑)
頑張ってるつもりなのに赤字は無くならないし、もうこれ以上やることも思いつかないし、あとは我慢するだけ…そんなんイヤ!みたいな。

はるか
はるか

何度か書いてますが、私の目標は赤字解消!
お金のことで不安を持ったり、お金を管理できない自分を嫌いになったり、そういうお金にまつわる負の感情をなくして穏やかに暮らしたいから。

このままだと、結局負の感情バリバリで、全然穏やかになんかならない。
目的が見失われてる…
とりあえず、ちょっと落ち着こう。
冷静に考えてみると、外食費をもう少し抑えれば赤字は解消できそうなんですよね。
ガス代や水道代が下がったのも、やっと引き落としに反映されるし。
8月とかは電気代がかさむけど。

問題点を整理して1つずつ潰していこう

これまでの手あたり次第方式はもう効果が無い時期に来たみたいです。
その代わりに、たった2ヶ月半とは言え、少しずつデータが積みあがってきました。
それを振り返って整理して、意図をもって順々に問題を解決していけば、今までより効果的かもしれない。
そう思いました。

今考えられる、私のお金との付き合い方における問題点は、

  1. あまり高くない物は、よく考えずに買っていた
  2. 使っている感覚がないまま、お金を使っていた
  3. 各項目にどれぐらいお金を使っているか把握していなかった
  4. 気に入らなければ、すぐ買い替えていた
  5. 機能や見た目の良い物が欲しくて、つい高いものを選びがち
  6. 食費や日用品費が高い

などでしょうか。

1~3はほぼ解決したか、もしくは改善している感覚があるもの
4~5は、改善しつつあるけどまだ自信がないか、解決できていないもの
です。

はるか
はるか

長くなったので、明日に続きます…
明日は、まだ解決できていない問題についての改善策を考えたいと思っています。

コメント