高くない物でも、買う前には真剣に考える

お金に関する実践

最近節約のモチベーションが下がり気味だったので、出来たことを書き出して自分を褒めることで、やる気を取り戻そうとしています。
今回の記事もその一環で、高額でない物でもちゃんと考えて買うようになってきたというお話です。

スポンサーリンク

今回買おうと思ったのは、ハンカチ

昨日の記事で、テレビのアンテナケーブルを買っちゃったと書いたんですが、今まで放置していたケーブルを買い替える気になったのには理由がありました。
これまでネットの光ケーブルの機械やルーター、テレビのACアダプタ、延長コードなどを、ダンボールでできたファイルボックスに入れて隠していました。
が、ダンボールは虫さんが好むこと(この理由がメイン)、あと耐久性が低いこともあって、プラスチックのファイルボックスに変更しました。
それと同時に気になってたテレビのケーブルも変えようと思ったんです。

ファイルボックスの上には、ホコリ除けとしてハンカチを乗せてたんですが、新しいのは少し形が違うため、今までのハンカチだと上手く上に乗せられなくなりました。
で、ハンカチも買い替えようと思ったわけです。

普段から使っているハンカチもくたびれてた

そういえば、通常の目的で使用しているハンカチもくたびれてたよな…と思って見直してみると、1枚明らかに毛羽立ってました。
ということで、これまでホコリ除けとして使っていたものを通常利用することにして、毛羽立ちハンカチとはサヨナラすることにしました。

でまぁ、結局ホコリ除けのハンカチが1枚足りないので買うことにしたんですが、探しているうちに良い感じのハンカチを見つけまして。
通常利用ハンカチも3枚しかないから1枚足そうかなって思ったんです。

はるか
はるか

でも、今まで3枚で回してたのに、なんで買い足す必要があるんだろ?

これまでより意識してお金と向き合えるようになった

今回見つけたハンカチは1枚¥1,620-です。
ハンカチとしては安くはないかもしれないけど、ハンカチって何枚あっても別に困らないし、可愛いし、¥1,620-ならお財布もあんまり痛まない。
以前の私だったら絶対そう思った。
というより、そんなこと考えもせず、値段もよく見ないで買っていたと思います。
だいたい¥2,000-以下ぐらい?ならほとんど悩まず買っていた気がします。
それって多分、お金を使っている意識が全然なかったってことですよね…

貯蓄本なんかだと、お金を使っている自覚がないことの例として、毎日コンビニでなんとなくお菓子を買っているっていうのがよく出てきます。
少額だと、ついなんとなく使ってしまう人が多いのかも…
逆に、私が以前にレビューした「誰も教えてくれないお金の話」には、高額過ぎると考えるのが嫌になるという話も出てきます。
スーパーではセール品を買うのに、車やマイホームは定価で買っちゃうとか。
先ほどの本に書いてあったんですが、お金を使うことに慣れていない人は、小さいお金と大きいお金を分けて考えてしまいがちだそうです。
うーん、私にもあてはまってるな。
実際、家のローンを組むときに、金利よりも銀行名を気にしてた気がするし…

はるか
はるか

もっとお金の使い方に慣れてくれば、お金をお金として、大きい小さいとか分けずに、常に冷静に考えられるようになるのかな?
そのうち、ローンについてももっと勉強して、借り換えとしちゃうのか???

とにかく、ほんと少しずつだけど成長出来てる!←自分への言い聞かせ
そして、以前読んだ本も読み返すと新しい発見がありますね。
もう一回ちゃんと読み返そうかな。

コメント