キャッシュレス決済、どれにする?楽天ペイと楽天Edyの違い

スポンサーリンク
お金に関する実践

親知らずの抜歯に向け、かかりつけの歯医者さんに紹介状を書いてもらう依頼をしました(変な生え方しているので、大きな病院でないと抜けないらしい)。
以前に書いた医療費節約の1つ「紹介状をもらう」をクリア!
って、嬉しくない…
抜歯怖い…
というのは、今日の話とは関係なくて、今日はキャッシュレス決済についてのお話です。

キャッシュレス決済、どれにしよう?

一昨日、10月から9カ月間、中小企業でキャッシュレス決済にすると一律ポイント還元されるという記事を書きました。

クレジットカードも対象ですが、クレジットカードを毎回出すのはイヤ。
それに、ポイントで還元されるなら、使いやすいポイントで返してもらいたい。
私が今持っているカードで、キャッシュレス決済に使えるのはPiTaPaだけど、PiTaPaで還元されるポイントは使いづらい。
楽天ヘビーユーザーの私としては、やはり楽天ポイントで還元されることがベスト!
楽天の回し者みたいでスミマセン…皆さんそれぞれ一番集めているポイントがたまる物を選ぶのが一番だと思います。

補足情報

JCB、三井住友カード、クレディセゾン、ユーシーカード、三菱UFJニコス(一部)は、請求時にポイント還元額相当を値引きするそうです。
また、コンビニでも購入時にその場で値引きする予定だそうです。

楽天ポイントで還元されるもので使えそうなもの

楽天ポイントで還元されるということで絞ると、

  • 楽天カード(クレジットカード)
  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • 楽天銀行デビットカード

楽天株式会社のお知らせより

楽天カードは、上にも書いた通りクレジットカードを毎回出すのが嫌なのでパス。
楽天銀行は口座を持っていないのでパス。
となると「楽天ペイ」か「楽天Edy」のどちらか。

楽天ペイと楽天Edyの違い

楽天ペイと楽天Edyの違いは、こんな感じでしょうか。

楽天ペイ→スマホにクレジットカードを入れたみたいな状態
※QRコードを見せることでクレジットカードを見せるのと同じ効果がある

楽天Edy→スマホにプリペイドカードを入れたみたいな状態
※端末にタッチすることでプリペイドカードを使うのと同じ効果がある

楽天ペイの魅力は何と言ってもポイント還元率の高さ。
特に今は様々なポイントアップキャンペーンが打たれているみたいです。
〇〇ペイはどれも顧客の取り込みに必死ですね。

一方の楽天Edyはプリペイドなので、オートチャージにしなければ使いすぎることがなさそうです。
ポイント還元率は楽天ペイよりは低いけど、クレジットカードと二重取りはできます。
簡単にチャージできるから変わらない気もするけど、クレジットカードよりプリペイドカードの方が安心なような…

楽天Edyの導入を決定

〇〇ペイに関しては、まだこれからだと思います。
色んな付随するサービスも増えるだろうし、来年には楽天ペイでSuicaの発行が可能になったりするみたい。
でも、問題も起こるかもしれない(起こらないに越したことはないけど)。
なので様子見。
しばらくは、プリペイドの楽天Edyの方を使おうと思います。

はるか
はるか

でもやっぱり、スマホがあまりにも貴重品になり過ぎるのにすごく抵抗があります。
だって、壊れるし、電池も切れるやん…
旦那さんも同じこと言ってた。

コメント